1500円でできる贅沢?「六花界(神田)」か「立呑み なぎ(渋谷)」かなあ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「1500円でできる最高の贅沢ってなんですか?」というはてな匿名ダイアリーのコメント欄がなかなか示唆に富んでいます。

人生が暗い – はてな匿名ダイアリー

ノミソリストの端くれとして思いを馳せてみましたが、やっぱりうまい酒と美味しい食べ物にいってしまいますねえ。

スポンサーリンク

神田・六花界で日本酒と豚タン

まずはこちら。巷では「婚活立ち飲み焼肉」の異名をもつ東京・神田の六花界。早い時間はおじさんばかりの時もありますがまあそれはご愛嬌。

七輪をシェアするという面白いお店ですが、ここは飲み物オール400円、お肉が一皿500円、というプライス。

いつも混んでいるお店なので、運良く入れたのならまずはお肉盛り合わせをオーダーするのがハズレなし、ですが、その次に是非いってもらいたいのが豚タンネギのせ。500円。

数え切れないほど食べているのですが、食べるたびに「ああ…うまい…うまいなあ」と唸っています。

そしてレギュラーメニューではないのですが、ごくたまにタマゴを置いてある時があります。

味玉をさらに燻製にするという手の混みよう。出会えた時には一食の価値ありです。300円。

一杯400円の日本酒も安酒じゃあない。他のお店でこの量このプライスでは到底出ないようなものばかりが日替わりで並んでいます。

日本酒2杯、豚タン1皿で1300円。いいねえ。しやわせ。

渋谷・立呑み なぎで「俺の定食」

場所は変わって若者の街渋谷。この地にもいい立ち飲み屋があります。

道玄坂は百軒店を上り、ちょっといかがわしいお店を抜けるとお店はあります。

日本酒はオール福島、というこだわり。一杯500〜600円くらい。

和食やイタリアンを経験してきたオーナーが作るフードがこれまたうまい。お刺身は2サイズなので二人/みんな呑みでも一人呑みでも。写真はブリの小サイズ。たしか300〜400円。

日本酒にタラコののったプリン体多めのたまごかけご飯、そしてお刺身で「俺の定食」「やったりします。これでだいたい1200円くらい。しやわせ。

もちろんこれより安い、うまい店もあるのでしょうが、今の私が1500円で行くなら間違いなくこの二つのお店です。

人との出会いも含めて、ね。

六花界(神田)

関連ランキング:焼肉 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

立呑み なぎ(渋谷)

関連ランキング:日本酒 | 神泉駅渋谷駅

The following two tabs change content below.
タナカンプ

タナカンプ

酔うンドメディア編酒長。普段は都内でネットワークエンジニア・調整役をやっているサラリーマン。KAMPLOG(カンプログ)というブログを書いたりしています。一人呑み、立ち飲み専門家。でもできれば二人で、あなたと飲みたいです。CHEAP BUT FUNなオッさん旅ブログ「オジ旅」ではまとめ記事担当。一緒に旅していなくても一緒に旅してる風にまとめるのが得意です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク