「豊田屋(平井)」あんこう・白子鍋もいいけど酒場として好きです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東東京、江戸川区は平井にあります大衆酒場「豊田屋」。

あんこう、あんきも、白子などががたっぷり入った冬季限定通称「痛風鍋」が有名です。

ねぎまと牡蠣なんてのもある。

でもやっぱり酒場として好きなんですよ。豊田屋。

スポンサーリンク

必ずしも安い酒イコール悪い酒ではない

豊田屋のお店構え。JR平井駅からは歩いて5分もかかりません。大通り沿いなのでまず迷うこともなし。

メニューその一。

メニューその二。

焼酎ハイボール(チューハイ)の白をいただきます。これ300円しません。

肉野菜炒めとか

餃子とか

ウインナー玉子とか。

この普通な感じ、好きです。家でも作れそうだけど、やっぱりこういう店、こういう空気、こういう酒を飲みながら食べるから余計にいいんだろうなあ。

で、看板にもあった日本酒「浅草無双」に移行。

これだけ注いでもらって250円。

昔ながらの日本酒っぽいカーッとくるやつかと思いきや、意外や意外、スーッと飲めて後味も悪くない。これ、あとでベロベロになるやつです。

安いからって悪いものばかりじゃないんですよ世の中って。

鍋目当てじゃなくても足を運びたくなるいい酒場です。

鍋の季節はフラッと行ってもまず入れないです(遅い時間に一人でひょいっと入れることもある)。まずは鍋の季節ではない春夏くらいに行ってみるといいかも。

豊田屋(平井)

関連ランキング:居酒屋 | 平井駅東あずま駅亀戸水神駅

The following two tabs change content below.
タナカンプ

タナカンプ

酔うンドメディア編酒長。普段は都内でネットワークエンジニア・調整役をやっているサラリーマン。KAMPLOG(カンプログ)というブログを書いたりしています。一人呑み、立ち飲み専門家。でもできれば二人で、あなたと飲みたいです。CHEAP BUT FUNなオッさん旅ブログ「オジ旅」ではまとめ記事担当。一緒に旅していなくても一緒に旅してる風にまとめるのが得意です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク