神田・六花界の一杯一皿900円って素晴らしいと思うのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・神田のガード下にある激セマ立ち飲み焼肉「六花界」。

2.2坪のお店にテーブルが一つ。そこに載っている二つの七輪をすべてのお客さんでシェアします。シェア七輪。テラス七輪。

スポンサーリンク

日本酒は日替わりだからついつい寄っちゃう

お肉、ホルモンはもちろんのこと、特筆すべきは日本酒。

この銘柄がこの量でこの値段でいいの?というものばかりが日替わりでお店に並びます。一杯2/3合(120ml)くらいで一律400円。

例えばある日はこんな感じ。右のは「南」、左のは龍力。

またある日はこんなん。風の森、美味しいですよね。他のお店でも見かけたら必ず飲んでおいたほうがいいやつ。

別の日はこんなラインナップ。

お肉は一皿500円

酒だけでも充分やんけ!と思ってしまいそうですがやっぱりお肉もいいよねえ。ということで、お肉は一皿500円。写真はハネシタ(肩甲骨の内側あたりの部位)。

いいサシだ…。

でも一番最初は店員さんお任せ盛り合わせがいいと思います。色んな部位を楽しめるので間違いないです。(写真は1000円分)

…ということは一杯一皿900円!

一杯400円、一皿500円、ということは、それぞれ一つずつで900円!しやわせだなあ。

人気店なのでなかなか入れないことが多いのですが、あるタイミングで空席(立つスペースが空く)ができるエアポケットみたいな時にスッと入れることがあったりするので、これを体験してみたければ一回断られてもめげずに再訪してみるといいと思います。

ただし店の前で並んで空きを待つことはできないのでご注意を。

六花界(神田)

関連ランキング:焼肉 | 神田駅新日本橋駅淡路町駅

The following two tabs change content below.
タナカンプ

タナカンプ

酔うンドメディア編酒長。普段は都内でネットワークエンジニア・調整役をやっているサラリーマン。KAMPLOG(カンプログ)というブログを書いたりしています。一人呑み、立ち飲み専門家。でもできれば二人で、あなたと飲みたいです。CHEAP BUT FUNなオッさん旅ブログ「オジ旅」ではまとめ記事担当。一緒に旅していなくても一緒に旅してる風にまとめるのが得意です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク