「コワーキングスナック CONTENTZ分室(五反田)」ママ目当てにスナック通いしてしまう理由が分かってしまったかもしれない夜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コワーキングス…とくればこれまではコワーキングスペースであったわけですが、このたびなんとコワーキングスナックなるものがオープンすると聞いてやってきました東京は五反田に。

で、そのコワーキングスナックは五反田ヒルズにある、ということでJR五反田駅西口を出て歩くこと2,3分。リバーライトビル、通称「五反田ヒルズ」がありました。ヒルズホテル五反田というホテルもあるので、ヒルズと聞いてお間違えのないよう。

ヒルズの最上階(と言っても二階ですが)の奥にお店はありました。

ホントにコワーキングスナックだ。

扉を開けるとオーナー(マスター)の宮脇さんとママがカウンターの向こうから出迎えてくれました。

諸先輩方が入れたボトルを飲んでよし、という光栄に預かることに。響にオールドパーにメイカーズマーク。

2016/8/31までボトルキープチケットをPeatixで買うこともできます。(予定数に達すると早期終了する場合あり)

コワーキングスナックの営業日は今のところ火木金土の18時くらいから、とのこと。

月水は某所から会員制のロックバー(レコードかけながらお酒、的な)が移転してきて、公開営業になるそうです。

ロックバーではDJブースになるところをカウンター代わりに乾杯。

オールドパーのシルバーボトル。斜めに立つなんてフォトジェニックなお酒だなあ。ロックで頂きました。

コワーキングバーじゃなくてコワーキングスナック、というのがたまらなくいいなあと思ったのですが、ママがかわいい。素敵。

こうしてオッサンはスナック通いに身を投じていくのか…ということを思いながら勇気を出してカウンター越しに話しかけたのでした。うん、いいねえ。

スナックでウィスキーロック片手にドヤ顔でMacBook、なんてのが流行ってしまうのかもしれません。

早くもママに会いたくなっています。これは仕事終わりの一杯ルートが変わってしまうかもしれん。

コワーキングスナック CONTENTZ分室、7月1日(金)グランドオープン! | 東京・五反田のコワーキングスペース「CONTENTZ」

The following two tabs change content below.
タナカンプ

タナカンプ

酔うンドメディア編酒長。普段は都内でネットワークエンジニア・調整役をやっているサラリーマン。KAMPLOG(カンプログ)というブログを書いたりしています。一人呑み、立ち飲み専門家。でもできれば二人で、あなたと飲みたいです。CHEAP BUT FUNなオッさん旅ブログ「オジ旅」ではまとめ記事担当。一緒に旅していなくても一緒に旅してる風にまとめるのが得意です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク