「bar 3 bis(トワビス)」下町・人形町にそっとたたずむ立ち飲み日本酒バー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京の下町・人形町。昔ながらの大衆酒場や洋食屋に加えて、最近はチェーン系居酒屋や熟成肉のお店だったり、小伝馬町の方にかけては小洒落たバルなんかが転々とあったりして、ソロノミストとしては7,8軒ハシゴをやってみたいなあ、なんて街になりつつあります。

そんな人形町の通り裏にこじんまりとした日本酒バーがオープンしていました。

3bisと書いてトワビスってよみます。

スポンサーリンク

10人も入れば一杯の小ぢんまりとしたお店

店内はカウンターと座れる二人席、スタンディング二人席のみ。カウンターは5人で一杯になっちゃうくらい。なので10人入るか入らないかくらいのホントに小さいお店。

おかみさんの背、ものすごく低いんだなあと思っていたら、カウンターの店員さんが入る側は一段低くなっていました。お客に圧迫感を与えないつくり、いいと思います。

2階は完全個室の利き酒ルームになっているのだとか。これはこれでうかがってみたい。

カウンター奥には酒器の数々。

うかがった日のお酒メニュー。一律いくら、ではなく銘柄ごとにお値段が変わります。酔っぱらってて手元が定まらなかったンゴねぇ…。

鍋島があるじゃあないですか。ということで最初の一杯。

カウンター、テーブルにはお水ボトルがあるので、こまめにお水は飲みましょう。もちろんお水グラスも出してくれます。

お店の入り口付近にある黒板にふと目をやると、フードメニュー。

卵好きなので、静岡産桜エビとうずら卵のコンフィを。

桜エビの塩っ気がいい。

在日10年以上のフランス人とたまたま隣あって勇気を出して自分から話しかけました。大人になったなあ私。

わけあり話ですっかり意気投合したので、彼とおんなじ手取川をラストに。

カウンターってこういう出会いがあるからやめられない(強がり)。

また人形町で飲むときは連絡ちょうだい、また会おう、なんつって店をあとにしました。また会えるといいなあ。

■この日オーダーしたもの
・鍋島(佐賀)特別純米 580円
・静岡産桜えびとうずら卵のコンフィ 450円
・手取川 秋 ひやおろし 580円

bar 3 bis[バートワビス](人形町)

■営業時間
[平日] 17:00~23:30
[土] 15:00~23:30
[日祝]15:00~21:00
※不定休

■住所:東京都中央区日本橋人形町2-8-7

The following two tabs change content below.
タナカンプ

タナカンプ

酔うンドメディア編酒長。普段は都内でネットワークエンジニア・調整役をやっているサラリーマン。KAMPLOG(カンプログ)というブログを書いたりしています。一人呑み、立ち飲み専門家。でもできれば二人で、あなたと飲みたいです。CHEAP BUT FUNなオッさん旅ブログ「オジ旅」ではまとめ記事担当。一緒に旅していなくても一緒に旅してる風にまとめるのが得意です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク