代官山のシャレオツさに疲れたら「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」でビールでも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代官山というワードを聞いただけで後ずさりしてしまうくらいにはおじさんです。よっぽどのことがないと近づかない。

そんなおじさんもたまには髪を切りに行くくらいのことはします。行きつけの美容室が代官山なので降りざるをえない。

いつも適度に緊張しているので予定より20分くらい早く代官山駅に着いてしまったので「これは軽く一杯いけるな」と思い、以前から言い及んでいた新しいビールの聖地「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」に足を運んでみました。

スポンサーリンク

店内へ

少し重い扉を開け店内へ。カウンターに座ります。

ビールタップとディスプレイに表示されたタップリスト。

コースター。一瞬ですが英文法に想いを馳せてしまいました。ああ、あれはSVCか。

オリジナルビールは6種類。せっかく来たんだからオリジナルで、ということでフラッグシップビール「496」をハーフで。

いい感じの苦味とどっしり感があってハーフサイズでも十分堪能できました。レギュラーの6種類以外にもシーズンによってスペシャルビールも置いてあるようなので、行く度に色々なテイストが楽しめそう。

代官山おしゃれ過ぎひいいい!ってなることがあったら、ここに駆け込んでビール一杯流しこんだらいいと思います。

ここも十二分にオシャレなところですが。

キーワード:続けるのかい?

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(代官山)

スプリングバレーブルワリー東京

関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

The following two tabs change content below.
タナカンプ

タナカンプ

酔うンドメディア編酒長。普段は都内でネットワークエンジニア・調整役をやっているサラリーマン。KAMPLOG(カンプログ)というブログを書いたりしています。一人呑み、立ち飲み専門家。でもできれば二人で、あなたと飲みたいです。CHEAP BUT FUNなオッさん旅ブログ「オジ旅」ではまとめ記事担当。一緒に旅していなくても一緒に旅してる風にまとめるのが得意です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク